猫の里親募集中 ミャオ!ねこのおうち譲渡会

おうちのないねこちゃんに、素敵な家族ができますように。

【ミャオ!ねこのおうち】は、お家のないねこちゃんと里親さまの縁結びをする、個人ボランティアグループです。不幸なねこが増えないように、不妊去勢手術活動(TNR)を軸として、お家のないねこたちに素敵な家族ができるよう、都内で譲渡会を開催しています。
 
 
 

 
 ねこちゃんにまつわるお話あれこれ
ねこちゃんとの生活に役に立ちそうなお話や里親様からのお便り、ねこちゃんの保護のこと、その他さまざまなお話を、たくさんのねこちゃんと暮らす保護主から楽しいコラムにしてお届けします。ご参考になれば幸いです。
 

愛猫のために役立つコラム

ねこのこと、あれこれ
2017/03/20

エルちゃん日記

Tweet ThisSend to Facebook | by hata

こんにちは。
保護主ハタです。
今日はこちらにてエルちゃんの日常の一コマを
ご紹介させて頂きたいと思います。

エルちゃん、去年の春生まれ 女のコ
エイズ・白血病 ともに陰性  好きな事「食べる事」



仔猫の時に目を患い、両目の眼球摘出手術を受けました。



小さい時から多分何も見えていなかったからだと思いますが

大きいオス猫さんも







大きいワンコさんも



全然怖くありません(=^・^=)





「見えてないから、生活大変ですよね?」とよく聞かれますが

普通に歩き、
普通にお水の場所に行き、
普通にトイレの場所に行き、
普通に二段ケージの上下を上り下りし、
普通に台所に歩いて来て「ゴハン!おやつ!」とおねだりし、
普通にイスに座っている私の膝に飛び乗り、
普通に「じいっ」と私の顔を見上げ甘え、
普通にネコジャラシで遊びます。


こちら、スーパーボールでひとり遊びするエルちゃんの動画(short ver.)

https://youtu.be/H7KWqnsmlPk



スーパーボールでひとり遊びするエルちゃん(long ver.)

https://youtu.be/XRG0axG-4Fg



お膝が好きで一度乗ったらなかなか降りてくれない甘えん坊エルちゃんです。

同居猫・犬を亡くし淋しい思いをされている先住猫、犬さんがいらっしゃるお家に2匹目として、

先住猫さんが居なくても、エルちゃんを抱っこして可愛がって下さるお家に。

音が頼りなので、テレビや音楽が常に流れているお家は
ちょっと向かないかもしれません。<m(__)m>ゴメンナサイ

エルちゃん、里親様募集中です!
12:49 | 投票する | 投票数(4) | ほのぼのと日常のこと
2017/03/15

里親さま便り ~チョビクロちゃん

Tweet ThisSend to Facebook | by yupokiyo
ミャオ!ねこのおうち譲渡会として新たにスタートして、今月で早くも3か月目。おかげさまでおうちの決まったねこちゃんたちも増えてまいりました。
こちら「役立つコラム」と銘打ってますが、里親さまからのお便りもご紹介していきますよ~

先月26日の池袋会場にて、家族が決まったチョビちゃん。
すでに脱走防止扉まで設置され、準備万全のお宅であったこともあり、さっそくお届け、本日正式譲渡の契約書を頂いたのですが、見てください!!

可愛い~♡^m^


決して馴れなれではないチョビちゃんを、ご家族みなさまで大歓迎してくださいました。正式名もすでに決まってまして「チョビクロ」ちゃんに。
小さいお姉ちゃんと弟さん、チョビクロちゃんが怖がらないようにとご両親の言いつけを守って、本当はすぐに遊びたいのをぐっと我慢してるのが、お届けの時にも分かりましたよ(*^_^*)
さらに「〇〇(弟くん)は小学校3年生になるまで触っちゃダメ!」なんて、お姉ちゃん(笑)

ママさんとほぼ同じ歳の私ですが、お姉ちゃんに懐かしい共感を覚えました。私も弟にそんな風に言ってたなぁ、なんて。
何だか弟の顔がみたくなりました。
(もうすでにいいおっさんですが(^_^;)

チョビちゃんは、もとは里親さんであるご夫婦が保護された白黒3兄弟の紅一点の女の子です。
人間の赤ちゃんも産まれたばかりなのに、子猫兄弟を見捨てられず、保護を決意し頑張って譲渡会に通ってくださいました。

兄弟ねこたちに比べて、なかなか馴れなかったチョビちゃんは、譲渡会デビューも兄弟で最後になりましたが、そのぶん可愛い子になり、完璧な幸せをつかむことができました。



去年のGW生まれの3兄弟をみな送り出すのに、保護から半年以上のお付き合いとなりましたが、こうしてみんなが幸せになるのを確信できると保護主冥利につきますよね、冒頭のお手紙を受け取った時は、わぁ!って嬉しかったです。
チョビクロちゃん、そっくりですね(*^_^*)

チョビちゃんをよく観察して、気持ちを慮ってくれるご姉弟はきっと
優しい若者に成長されるんでしょうね~
弟くんは、女の子の気持ちがわかるモテモテの男の子に ^m^
そのころチョビちゃんはおばあちゃんネコになってるのかな。
どうぞ末永く、よろしくお願いします!

これからもたくさんのネコちゃんにおうちができますように。
19:54 | 投票する | 投票数(5) | 里親様からのしあわせ報告
2017/03/06

お外の猫ちゃん、気になりませんか? ~3月のネコ

Tweet ThisSend to Facebook | by yupokiyo
もうすぐ春ですね~

♪恋をしてみませんか~♬
。。でしたっけ?

外の猫ちゃんたちの、恋の季節の鳴き声も聞こえてくるこの時期。。

ネコ活カレンダー(?)においては、この時期までが避妊去勢手術を進める要です。
不幸な猫が増えないように。
子猫が生まれるには、外は厳しく、その陰には人知れず消えていくたくさんの命があるのですから。

子猫を保護するたびに、こんなに可愛い子が外に捨て置かれているなんて、なんてもったいないんだろうと思います。


猫飼いとなった里親さま方も、わが子可愛さ有り余って、以前よりお外の猫ちゃんも気になるようになった、という方も多いと思います。

やがてお家の子と外の子の格差に、「同じ猫ちゃんなのに。。」と感じられるのではないでしょうか。


私など以前はお気楽に、お外の猫ちゃんはみんな飼い猫が外出中なのだとしか思ってませんでした。
でもそんな無意識の、自己防衛のような思考を脱して現実を考えたら、そんなわけがなく。。(^_^;)

さらに助けが必要な猫ちゃんを見かけてしまったら。。


子猫ちゃんが厳しい環境に産まれたのを知ってしまったら。。


楽観的な理由を自分に言い聞かせても、あとあとまで気になります。
そんな時は、一歩踏み出して譲渡会にご一緒しませんか?

最近は動物愛護の気運が各地で高まり、譲渡会も増えました。
保護=自分で飼うしかない、ばかりではもはやありません。
SNSも発達しましたし、譲渡会には直にたくさんの里親さんとお会いできる大きなメリットがあります。

ミャオ!ねこのおうちのメンバーは皆、個人規模なため保護から請け負うことは難しいのですが、一般の方が単発で「この子を救いたい」というのを応援したいと常々思っております。

保護して駆虫・ワクチン・血液検査(と月齢によっては避妊去勢手術)を施せば、譲渡会に参加いただけます。

ネコ活動の最終バトンを受け取っていただいた里親さんにおかれましては、すでにもう猫ボランティアさん。
手を差し伸べることのハードルが低くなって、ネコ活動の裾野が広がりますように。

「そう言われても都内まで行けないし。。」という方も、お近くの保健所や病院に助けを求めてみて下さい。
私たちと同じ活動をするボランティアさんが、地域に必ずいるはずです。

私も初めて保護した時は途方に暮れたものでしたが、いろいろなところにお世話になってやってきました。
良い里親さんが見つかるように願えば、必ずご縁があるもの。
「ずっと決まらなかったらどうしよう。。」と不安でいっぱいだった私に先輩ボランティアさんがそう言いました。
本当かな~?と当初は思いましたが、今や本当にそう思います。
さらに今はその頃よりもずっと世の中の意識が高まっています。
ありがたいことですね(*^_^*)

さて外で猫ちゃんが鳴けば、手術済のお家のネコちゃんもソワソワ。


網戸に体当たり、外して、破って脱走!なんてこともあります。
新聞を取りに開けた玄関から、その日に限ってスルッと。
実際にあった例です、お気をつけくださいね。
 
 
22:22 | 投票する | 投票数(10) | 迷い猫がいたら
2017/02/16

じつはまだ。。お腹に虫を飼ってるかも? ~2月のネコ

Tweet ThisSend to Facebook | by yupokiyo
今年も気づけば、節分も過ぎ。。日が延びましたね~

外で猫活動をしていると、そんなことを如実に感じます。
さすが「節分」。猫活動をするまでは感じなかったものの一つです(^_^;)

さて、もう一つ近年意識するようになったのが、二十四節気の「啓蟄」。
暖かくなって虫が這い出してくる、と聞くとネコ的にはノミや回虫、条虫が復活してくるような印象です(=_=)

里親さんにおかれましては、お届け時に医療費として「ノミ取り」、「駆虫」、「検便」を費用として一部ご負担いただいているわけなのですが、譲渡から何ヵ月も後になって、これらの虫が出ることは決して珍しくありません。。



もちろん保護してすぐに内外駆虫を2回以上、検便もクリアでお届けしているのですが、虫卵サイクルのズレや、駆虫薬の組み合わせ、はたまた宿主であるネコの健康状態が良くなるまで虫が潜んでいたり。。

年々その復活率たるや増してきているように感じております(^_^;)

なので実は啓蟄に限らず、お届け時には必ず、数ヵ月空けてからの検便をお勧めしております。

保護期間の浅い子ほど、ウンチに白いものがいないか、ベッドにお米のようなのが落ちてないか、お見守りをお願いしてます。



数ヵ月後の検便がクリアならもう大丈夫!
完全室内飼いですから、お散歩に出るワンちゃんのような毎月の駆虫は不要です。

検便は病院にウンチを持っていくだけでOK!
本体の同行は不要ですから、お出かけついでのお立ち寄りも可能(笑
ぜひともよろしくお願いします。
21:12 | 投票する | 投票数(14) | 日頃のお手入れ・健康管理
2016/12/29

初めて猫ちゃんをお迎え頂く方へ

Tweet ThisSend to Facebook | by N・I
初めて猫ちゃんをお迎え頂くご家庭では、
ドキドキ♡ ワクワク⭐︎ ですよね!
出来るだけ早くおうちの子になってもらう為には
幾つかポイントがありますd(^_^o)

警戒心が少ない子猫なら、おいしいごはんと猫じゃらしであっという間に仲良くなれます。ただし、おうちが変わったばかりなので疲れないように注意!
大きめ猫ちゃんは環境の変化に敏感です。
最初はケージの中でご飯とおトイレ。一晩はお部屋の様子になれるのを待ってからコミニケーションをとるのが理想的✨です。

ちょっと警戒心のある子はちょっとまだ人間が怖い
(´・ω・`)
なので、最初から抱っこはNGです。
なでたりするのも真正面からではなく横からそっと。。耳の後ろあたりを撫でてみましょう。

とにかく ご家族が焦らずに! が鉄則です(^_-)-☆
トライアルに入っていただく猫ちゃんの性格は
保護主さんが一番よく知っています。
性格の他にも好みなど、喜んでアドバイスさせていただきますのでそれぞれの猫ちゃんに合った
楽しい『ねこのおうち』を作ってあげてください(*^^*)
00:01 | 投票する | 投票数(13) | 仲良くなるには
ミャオ!ねこのおうち
譲渡会
SCHEDULE 2017
5月14日(日)
5月28日(日)
 
Thanks!32422

譲渡会に参加できます
絵文字:NEW 保護主として譲渡会に
参加できます。
まずは相談ください。


役立つコラム
絵文字:星愛猫のために絵文字:星
役立つコラム

 
おうちが決まったねこちゃんたち
譲渡会でおうちが
決まったねこちゃんたち





《 外 部 リ ン ク 》


Facebookもチェック ミャオ!ねこのおうち譲渡会
ミャオ!ねこのおうち譲渡会
facebookページ
絵文字:星シェアしてね絵文字:星
 

いつ里にも掲載中 
「いつでも里親募集中」
にも掲載しています
 
 
 
 
こちらのサイトは
リンクフリーです♪

リンクを張って
応援してください。

ミャオ!ねこのおうち

↑ こちらのバナーを
お使いください。
アドレスは
http://nekonoouchi.jp
でお願いします。

 

 
<いつでも里親募集中>
 

ペットのおうち
<ペットのおうち>
 
 
オンラインユーザー10人